チントレ

間違ってるかも?自分のペニスに合うのコンドームのサイズの見つけ方

更新日:

☆☆☆☆☆
評価:4.44-523

自分のコンドームのサイズを知ってますか?

気持ち良く楽しいセックスを行うにはコンドーム選びがとても重要です。「俺は生派だからゴムなんて使わない」なんて方もいらっしゃるかも知れませんが、きちんと避妊してあげるのは男の務めです。

しっかりと避妊をして上げないと女性は行為に集中できず気持ちよさも半減。それはつまり「あなたとのセックスが気持ちよくない」って言われかねないのですから。

つまりコンドームはセックスの必需品ということですが、何でも良いから装着しておけばOKとはなりません。ご自身のペニスサイズにピッタリとフィットした商品を選ばないとダメなのです。

コンドームのサイズ間違いはセックスの時に大変なトラブルを生むかも

もし、サイズが大き過ぎるとすれば行為中にいつの間にか外れてしまうかも知れません。そのまま射精なんてことになってしまったら避妊具としての役割を果たしてませんよね?

微妙に大きかったとしたら、ゴムの中に射精はしたものの膣からペニスを抜く時に外れて膣内にコンドームが取り残されて精子がこぼれてしまう危険性もゼロではありません。

逆に小さ過ぎたとしたらどうでしょう?単純に着けるのが大変になりますし、締め付けられ過ぎて痛みを感じてしまうかも知れません。何よりキツキツのコンドームでは男性は気持ち良くなれなかったり、萎えやすくなってしまったりもするんです。

そうならない為にも自分のペニスのサイズにあったコンドームを選びましょうね。

コンドームを薬局やコンビニで購入されたことのある方は「コンドームにも様々なサイズがある」ということをご存知だと思います。販売元によって取扱っていないサイズもありますが「S・M(レギュラー)・L・XL」などがあります。

ただ自分のペニスのサイズがそのどれに当たるのか?というのはわかっていない方がほとんどです。

セックスを行った相手の女性に「入らない!」って叫ばれたらXL。

「大きいね」と言われた男性はL。

「ちょっと小さいかな」って言われてしまった場合はS。

それ以外はみんなM?なんてわけはありません。

実はコンドーム選びにはペニスの長さは特に関係は無く、太さが重要となります。長さに関しては誰が装着しても余裕がある様に作られているからです。そして太さはペニスの一番太い部分を測ることで知ることが出来るんです。

サイズのことを考えずに「とりあえずM!」って選んでる方が非常に多いのですが、適切なサイズを使用すれば今以上に気持ち良いセックスが出来るかも知れませんよ?

自分に合うコンドームのサイズ選びはペニスの直径を測ろう

コンドームのサイズは直径で定められているので、コンドーム選びにはペニスの直径を知る必要があります。

「それなら勃起したペニスの上から定規を当てて幅を測れば良いんじゃない?」と思われるかも知れませんが、キレイな円になっていないペニスはそれではキチンと図れません。

楕円形であったりした場合は実際のサイズと大きな違いが出る可能性もあるんです。
ですから正しく測る為にはペニスの円周を図り、そこから直径を割り出す方法が確実です。

その為に活躍してくれるのがメジャーです。工業用などの硬いモノの場合はペニスに密着させるのが難しく、下手をすると傷を付けかねません。ですから使うなら紙や布製などの柔らかい素材のモノがおすすめです。

直接ペニスにメジャーを着けることに抵抗があるとすれば、紙や糸で円周を取りその長さを定規などで測る方法でもOKです。

円周率×直径=円周となりますので、図ったペニスの円周を円周率(3.14)で割ればご自身のペニスサイズを求めることが出来ます。人によってカリであったり竿の真ん中辺りであったりと違うのですが、ペニスで一番太い部分を測る様にしてくださいね。

同じMでもメーカーごとにコンドームのサイズが違う

ご自身のペニスの太さがわかれば次は自分のペニスがどのサイズなのかを確認すれば、気持ちいいセックスが出来るコンドームが見つかります!と言いたい所ですが、実はそれが簡単では無かったりするんです。なぜなら「Mサイズ(レギュラーサイズ)」と一口で言っても、商品によって直径が違うからなんです。

大ざっぱな分け方としてはSサイズは29mm(±2mm)、Mサイズは34mm(±2mm)程度。

Lサイズは37mm〜42mm、XLサイズでは43mm〜48mmくらいまでとなります。

ですが、「じゃあ俺は直径37mmだからLサイズ!」と思い買ってきたコンドームが思ったよりブカブカという可能性はあります。購入しようとお思いのコンドームのパッケージやメーカーサイトの情報などをチェックして、各サイズの直径を確認しておくとそんな危険も最小限にすることが出来ますよ。

またメーカーによってはコンドームの形状がほぼ真っ直ぐなナチュラル型だけでなく球根型と言われる亀頭部分が大きく竿の部分は少し細めになってる商品を販売していることもあります。

そのどちらが良いかは実際に使ってみての感想次第ということになりますので、使い比べてみるなどして選ぶと良いですね。

コンドームの素材で密着度がつけてないみたいになる!

コンドーム選びで忘れてはならないのが「素材」です。

多くのコンドームで使用されているラテックス(天然ゴム)以外にも「ボリウレタン・イソプレンラバー・ボリイソプレン」などで作られた商品が販売されているんです。

ラテックス素材のコンドーム

まず多くの商品で採用されているラテックスの特徴は歴史の長さから来る「品質の高さ・バリエーションの抱負さ」が挙げられます。

製法も品質もしっかりと確立されていますし、「香り・潤滑ローション・イボイボ」など色々と面白い商品が販売されていたりもします。安価な商品も多いのも嬉しいポイントです。ただ、ゴムならではの匂いがしたり品質が劣化するのが比較的早いというデメリットもあります。

薄さでおすすめはポリウレタン素材のコンドーム

ポリウレタンの特徴は何より「薄く出来る」ことです。薄ければやはり感触が伝わりやすい様な気がしますよね?

ゴムではありませんので独特の匂いも長く、長く保管できるという特徴もあります。ラテックスよりも硬さがあり、少し値段か高めであるのはデメリットとなるかも知れません。

新素材のコンドームも続々登場

イソプレンラバーとポリイソプレンはまだまだ広がっていない素材ですが、ラテックス製のコンドームよりも柔らかいという特徴があります。ですが柔らかいものの薄く出来ないという大きなデメリットがあります。

どの素材にも一長一短があり、どれがオススメともはっきりとは言えません。
やはり実際に試して、自分とパートナーにとって最も気持ちの良い素材を探していくのが正解ではないでしょうか?

大きいサイズのコンドームは男の憧れ

素材などは好みで選んでOKなのですが、何より重要なのは適したサイズのコンドームを見つけることです。とは言っても、適したサイズがSであったりすると少し書いづらかったりするかも知れませんね。

薬局やコンビニのレジで支払う時に店員さんにサイズを見られ「この人Sサイズなんだ〜」なんて思われるとしたら見栄でMサイズを買いたくなってしなってしまうのも無理はありません。

でも、そんなことをしても実際何の解決にもならないのはおわかりのはずです。

それならペニスのサイズアップを目指してみてはどうでしょうか?

ペニスの大きさに悩む人の手助けとなってくれる「増大サプリ」なら、ただ飲み続けるだけで身体の中から変わっていけます。太く硬くする為に必要な栄養素がたっぷり含まれていますから、何歳から飲み始めてもサイズアップの期待は大です。

もしかしたら、いつかはコンビニのレジでバイトしている若いお姉さんの前にLやXLサイズのコンドームを差し出せる様になるかも知れませんよ?

大きめのサイズのコンドームがピッタリ似合う男らしいペニスを手に入れたいなら、今から増大サプリを始めてみませんか?

2017年人気のペニス増大サプリランキング

数多いペニス増大サプリの中でも継続して飲み続けている人が多いランキングです。

ギムリス

ギムリスはL-シトルリンを他製品よりも10倍に濃縮させる事に成功した今人気急上昇中のペニス増大サプリ。しかもギムリスにはL-シトルリンと相性が良いクラボワスカを配合していて、南米に自生する植物でインポテンツの治療薬として使用されています!

ペニトリンMAX

もともと海外製品のペニトリンとして有名なサプリでしたがあまりの人気に日本製品として登場!その効果からリピーターが非常に多く、ペニス増大サプリの老舗のサプリです。

ヴィトックスα

全米で大人気だった男性用サプリメントが日本人向けに改良されたのがヴィトックスα。人気の秘密はその効果のスピード。早い人では約6~7日で大きさを実感し始める人も。天然由来成分で作られているので安心して服用できるのもおススメの理由です。

-チントレ

Copyright© ペニス増大サプリ完全ガイド , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.